カナダでの国際サマーキャンプ

 
 
安全衛生

safety2.gif (932 bytes)

キャンプは モントランブラン村から3キロ離れてます。 そこで二つの診療所があって、キャンパーたちを受け入れる準備ができています。 緊急時にはモントランブランから20分離れた完全装備のSte-Agathe地域病院で治療を受けることができます。

スタッフ全員は応急処置の訓練を受けたことがあります。 安全的にキャンプを楽しむための安全規定もいつもキャンパーたちにを念に押します。

水上活動

  • 水泳エリアーは波止場により定義され、 全ての水泳活動は資格を持った救助員の監視下で行います。
  • 水上活動に参加する時はライフジャケットを着用すること。
  • ウォーターパークを訪問するとき、各スライドは資格を持った救助員の監視下で、 この活動に参加する子供はキャンプからのカウンセラーが同伴しています。

カウンセラー

毎年30人のカウンセラーを採用します。 カウンセラーの平均年齢は20歳で、普段3分の2は女性です。
カウンセラーは大学生か(20%ぐらい)短大生です。
カウンセラーは3週間の企業内訓練プログラムを受け、3分の1は 3年の経験があります。

男女

キャンプには二つの分館があります。ひとつはより若い(10歳から12歳まで) キャンパーのための分館で、もうひとつは13歳から16歳までのためです。 各ビルは2階あります。上は男子の階で、下は女子の階。 夜警は男子と女子の分離を確実にします。

 

モントリオール、オタワ、ケベックシティーへの訪問

最大15人のキャンパーたちはモントリオールとオタワとケベックシティーへの訪問ができます。 二人のカウンセラーはグループを同伴します。性別によって部屋を取ります。

Ekocampは定期検査を受け、 常にケベック州政府保健省やケベックキャンピング協会の高い水準を維持しています。

版権 2011 - Ekocamp International Inc. - 版権所有